LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
映画版ダヴィンチコード
音楽・映画・本・コミック / まくら


原作も読んだけど、映画のダ・ヴィンチ・コードも見に行ってきました。
うーむ・・その筋への配慮がアリアリ(笑)
原作では「文書・儀式等はすべて事実」と言い切ってるのに、スタッフロールでは
「これはフィクション」と断ってるし、ティービング邸ではラングドンは学説的に
中立な立場をとってるし・・SONYさん、だいぶ腰が引けてマスよ♪

ストーリー展開は原作のまんまで、単に「文章を映像化してみました」ってだけ。
原作も面白かったのは聖杯とマグダラのマリアに関するスキャンダラスな
解釈だけで、お話じたいは稚拙なものだっただけに、このままの映画化じゃ
ダメダメでしょ。脚本家でてこ〜い!

「レオン」「グランブルー」以外、ジャンレノの出る映画は駄作、という
事実がまた証明されたような (^_^;) 本人はいい俳優なのにね・・
| comments(0) | trackbacks(13) |
pagetop
<< MacBook | main | チャリンコ >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop









url: http://makuranozouri.jugem.jp/trackback/172
 映画「ダ・ヴィンチ・コード」を、公開初日、夕方六時四十五分からの回を観に行ってきた。 原作があまりにも有名だし、今回は回りくどいあらすじ紹介はなしで、さくさく行きます。  僕の感想としては、まあまあそこそこ楽しめたかな、という感じだった。 もともと
| MONKWELL MANOR GUEST HOUSE | 2006/05/22 8:23 AM |
今年最大の話題作、『ダ・ヴィンチ・コード』観てきました。 サスガに映画館はフルハウス。人気の高さがうかがえます。 サスペンス映画として、単純にオモシロかった。 でも僕のような仏教信奉者には、カトリック(とくにオーソドックス)の人たちのような深い感想や烈
| SIDEWALK TALK | 2006/05/22 1:48 PM |
カンヌで話題 中国カトリックが反発! 全米でソニー製品不買運動と 世界同時公開から話題を呼んでいる ロンハワード監督 トム・ハンクス主演 「ダビンチコード」解禁プレミア・マスコミ試写会に 行って来ました。 朝8時30分からという 異例の完成披露試写会。 映画
| bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ | 2006/05/22 7:50 PM |
見てきました。そんなに大騒ぎするほどの内容じゃなかった。ただ、フィリピンの人はカトリック信者多いけど聖書あんまり読んでいないひと多いのでそんな中で公開すると映画の内容を信ずる人もでるかもしれない。イエス・キリストの末裔がいることを隠されているって与太
| きよ は こう考える | 2006/05/22 10:17 PM |
今年最大級のおすすめ作品が!!! 
| 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! | 2006/05/22 11:23 PM |
日本版「ダ・ヴィンチ・コード」なら天皇家が題材になるだろう。これも微妙な問題だからね。「万世一系」を疑う勢力が神武天皇と継体天応と今上天皇のDNAを調べるって話になるのか。こんな映画つくれば日本でも問題なるだろう。それくらい難しいってことだね。
| きよ は こう考える | 2006/05/23 9:31 PM |
ダ・ヴィンチは、 その微笑みに、何を仕組んだのか。 今年最大の事件が遂に始まる。
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/05/27 12:12 AM |
ダ・ビンチ・コードを観てきました。実は、上映初日に映画の前売りを入手して、観てきたのですが理解を深めたくて、 文庫本のダ・ヴィンチ・コード を読んでいます。 映画は、あっというまにストーリーが進んでしまって、映画だけじゃな部分が本で、すっきりな感
| 美人手帳 | 2006/06/04 5:50 PM |
ダ・ビンチ・コード これって、話題の映画?ですよね。 トム・ハンクス 主演、ロン・ハワード 監督。原作はダン・ブラウン のベストセラー、、、ぁ、原作はおもしろいのね?たぶん、、、 てなわけなさそう、、、 つまらん、、、 どこがおもしろいのか、ぜんぜんか
| 猫姫じゃ | 2006/06/08 2:24 AM |
「ダ・ヴィンチ・コード」を観てきました〜♪ ある日、ルーヴル美術館のソニエール館長が、何者かに殺される。ソニエールは死の間際、自分の血を使ってメッセージを残した。捜査に当たっていたファーシュ警部(ジャン・レノ)は、象形学者のラングドン(トム・ハンク
| 観たよ〜ん〜 | 2006/06/08 8:18 AM |
「ダ・ヴィンチ・コード」は、映画では描ききれないであろう豊富な知識と、綿密なプロットに支えられたエンターテイメント小説です。当初は映画を観るつもりでしたが、小説を読んで正解だったと思います。 キリスト教の聖杯伝説に関する記述は、ストーリー展開以上に
| 文学な?ブログ | 2006/07/01 5:11 PM |
「神がこの日に、そのすべての創造のわざを終わって休まれたからである。」 これは、新約聖書に述べられていることが・・・・・
| 聖書 暗号 2006 the bible code【聖書の暗号が示す2006年とは】 | 2006/12/01 2:46 PM |
おもしろいもんみつけました。どうぞ!
| 世界初!?”情報”の小売店【情報屋】 店主のタワゴト | 2006/12/16 7:53 AM |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--