LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
WALL-E
音楽・映画・本・コミック / まくら
JUGEMテーマ:映画


WALL・E/ウォーリーを見てきました。ディズニー/PIXARの新作♪
深く読もうと思えばしっかりとしたテーマ、けどそんなの考えなくても
ハラハラドキドキの展開・美しい映像・笑わせて泣かせてくれる良作。

「2001年宇宙の旅」や「街の灯」なんかあらかじめ見てる人には
さらに楽しめると思うけど、もちろん見てなくてもじゅうぶん感動できます!
・・やっぱウマいね、ピクサー (^_^)

最近見た「最後の初恋」より美しいラブストーリー、
「ウォンテッド」より迫力あるアクションと映像、今年後半ではNo.1です。
ピクサーおなじみの、上映前のショートムービーは"Presto"でしたよ。
| comments(11) | trackbacks(0) |
pagetop
SATC
音楽・映画・本・コミック / まくら


映画「セックス・アンド・ザ・シティ」に行ってきました。
もともとはTVドラマだったこのシリーズ、僕は1本も見たことはない (^_^;)
スタイリストが、この作品で名を挙げたパトリシア・フィールドなんで注目。
プラダを着た悪魔」でのスタイリングは、センスよく素晴らしかった〜

ストーリーはNYでの女性4人の、恋と友情の物語(ってすごい陳腐だなオイ)
TVシリーズを見てない自分でもストーリーにはスっと入っていけるし、
笑いはあるし、2時間半と最近の映画としては長い上映時間も気にならない。
脚本がうまいんだろうね。肝心のファッションは、うーん・・
1カットの通行人のファッションまで手を抜かないのはサスガだけど、
モード業界でもない人達が、あそこまでリアルクローズからかけ離れると、ね。

それにしても劇場は女の人だらけだった。
ま、男が一人で観に行く映画じゃないわな、普通(笑)
| comments(2) | trackbacks(0) |
pagetop
エイミー・ワインハウス
音楽・映画・本・コミック / まくら


今年のグラミー賞はAmy Winehouseが主要4部門のうち3部門を獲得〜
両腕から胸に至るタトゥ、ヤク中でアル中のためビザがおりずに渡米はできない、
ついでに夫は服役中と、絵にかいたようなロクデナシ(笑)

"Rehab"はヒットしたんでラジオとかで一時よく聞いてたけど、正直言って
「60年代を意識したウケ狙い」のシンガーだと、良く思ってなかった・・
けどアルバム通して聴いてビックリ。素晴らしい歌唱力とセンス♪
ドラムさえ替えれば「ジャズ」で通じるぐらいジャジーな、酒焼けした声。
音楽的な背景はかなりしっかりしてるんだろうなぁ。

「リハビリ施設に行くなんてまっぴら(No,No,No)」と歌った「リハブ」で
Grammyを制覇し、いまもリハビリ施設にいるはずのエイミー姐さん。
とても23歳には見えません (^_^;) がんばってね!
| comments(4) | trackbacks(1) |
pagetop
バイオハザードIII
音楽・映画・本・コミック / まくら


バイオハザード3を見てきました。
単純に「ミラ・ジョヴォヴィッチ強〜い、ゾンビ怖〜い、あービックリした〜」
というのを頭カラッポで楽しんできましたよ♪
キレイな女の人がスクリーンいっぱいに暴れ回るのって、ホント大好き。
そのテだとアンジェーリーナ・ジョリー演じるララクロフトの方が好きだけど・・

初代プレイステーションでこのゲームやったのが、もう10年前になるんだねー
洋館でダイニング横の廊下の突き当たり、初めて遭遇するゾンビのムービーが
異常に怖かった気がする (^_^;) 映画みたら懐かしくなっちゃった。
もうゲーム機は持ってないし買うつもりもないんだけど。

キレイな女の人といえば、カイリーミノーグもニューアルバム出しますね。
5年ほど前のヒット曲、Can't Get You Out of My HeadのPVが大好き。
お姉さんがハダカに近い格好で踊ってるのが好きなだけなんですが(笑)
| comments(4) | trackbacks(0) |
pagetop
300
音楽・映画・本・コミック / まくら


DVDになった"300(スリーハンドレッド)"を借りてみました。
映画館の大画面で見たかったけど、何故か行かなかったんだよな・・
舞台は紀元前480年のギリシャ、有名な「テルモピュライの戦い」をスパルタ側
から描いたものです。映画としてはかなりストレート・直球勝負。

骨格は史実でも、表現はかなりマンガ的。けどストーリーを絞って最後まで
イッキに見せる手法は、最近あまり見かけない形式かな?
俳優の演技やサイドストーリーに惑わされることなく、自然と本筋に集中!
けど「滅びの美学」って日本人の琴線に触れるよねー

歴史好きな僕は、紀元前の壮大な人間ドラマって大好きだけど、
やっぱ中国史の方が親近感もあるし好きかなぁ。
スリーハンドレッドの時代は中国だと春秋末期、三晋誕生のころ。
ちなみに日本は弥生時代・・
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
EVANGELION
音楽・映画・本・コミック / まくら


行ってきました「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」、満席でした・・
世間で盛り上がってる様子もなかったのに、濃〜いオタク・ファッションの
方々がいっぱいいたのにビックリ。事前にネットで席を確保しといて良かった。

ストーリーはTV版の第6話までとほぼ同じ。前半は旧作をビジュアル的に
キレイにしたかんじで、後半は絵コンテから大幅に書き換え。迫力あります!
このあたりまでのお話だと「ボーイ・ミーツ・ガール」とか「思春期の少年の
苦悩と成長」とかストーリー的に美しいけど、これ以降がねぇ (^_^;)
果てしなく暗く重くなってくんだけど、ま、だからこそ支持されたワケで。

今後へつながる布石のようなシーンがいくつかあるんで、次回が楽しみ♪
これから見に行く人は、スタッフロールでは最後まで席を立たないように。
ただ今回のリニューアル、女の子の新規ファンの獲得は難しそう?
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
スティーリーダン!
音楽・映画・本・コミック / まくら


行ってきました東京ミッドタウン、ビルボードライブ東京。
STEELY DANのライブです。言葉通り「手を伸ばせば届きそう」な距離♪
キース・カーロックのドラムなんてPAじゃなくて生音で味わえたもんね。

セットリストは次のようなヤツ(23,000円の席だったんで1曲2,300円!?)
(Intro)
1.Time Out of Mind
2.Godwhacker
3.Hey Nineteen
4.Peg
5.Babylon Sisters
6.Dirty Work(キャロラインとシンディ・女性ヴォーカル)
7.Josie(バンド紹介)
8.Aja(カーロックの神業ドラム・ソロ!)
9.Kid Charlemagne
(Encore)10.Bodhisattva(やっぱライブはコレが一番〜)
(Outro)

前回の来日よりも、フェイゲンは声がツラそう・・メタボリックも心配(笑)
珍しくベッカーのセリフもウケてたし、サウンドは(音響含め)最高でした〜
ミッドタウンでついhLamに立ち寄ってパンツ買っちゃった (^_^;)
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
エヴァンゲリオン
音楽・映画・本・コミック / まくら


巨大ロボットといえば、いま楽しみにしてるのが「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」
宇多田ヒカルの歌う"Fry Me To the Moon"が流れる、予告編もいいカンジ〜
かなりデジタル処理された絵で、手作り感は薄れたかも・・

謎の多い設定で、ストーリーのゆくえが気になってしかたなく
テレビ放映されてたとは到底思えないエピソードやシーンを交えながら
かなり「病んだ」と思われる世界観を紡いだ、庵野カントクって素敵(笑)
安野モヨコの旦那なんだねぇ。そういえば「さくらん」にちょっと出演してたか。

自分は世間でいう「オタク」じゃないつもりだけど、こういうのにハマるのは
やっぱそういう気質なんだろうなあ。ファッションとかモノとかにしても。
かなり飽きやすい、B型気質ではあるんだけど (^_^;)
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
トランスフォーマー
音楽・映画・本・コミック / まくら


映画「トランスフォーマー」を観てきました。
スピルバーグ+マイケルベイという時点で、シナリオに何の期待もしてないけど。
クルマが巨大ロボに変形するというだけで「男の子」ゴコロに火がつきます♪

設定やストーリーはくだらないんだけど、こういう映画は「画面狭し」と
大音響付きで巨大ロボが暴れ回ってくれればそれでいいんです(笑)
そういう点で満足しましたよー。

小学校のころ男子が少ない学年だったんで、近所では女子と遊ぶことも多く
「ままごと」なんかやったりして、男らしい遊びの記憶があまりない・・
そのせいか「超合金」とか「合体ロボ」という言葉に憧れがあるのかなぁ。
学校の班分けなんかでもいつも女子に取り囲まれてた気がする。
だから女がコワイのか (^_^;)
| comments(0) | trackbacks(1) |
pagetop
Ratatouille
音楽・映画・本・コミック / まくら


家の近く(クルマで10分!)に西友のショッピングセンターができた。
愛用するユニクロも無印良品も入ってるけど、駐車料無料の映画館が嬉しい♪
というワケでさっそく「レミーのおいしいレストラン」を観てきました。

良質なアニメで有名なPIXARの作品だけど、僕は劇場で見るのは初めて。
小説はもちろん、日欧の映画・ゲームなどからもアイデアをとってくるほど
ハリウッドの脚本不足は深刻だけど、常にオリジナルで勝負するピクサー・・
エライです。こども(家族向け)なので予定調和なストーリーだけど。

フルCGなのが信じられないほど絵がスゴイのはPIXARだから当然として、
素晴らしいのはカメラアングル。絵コンテかいた奴、すごいね。
本編上映前の短編も楽しかった。なにせ卓上の電気スタンドにも命を吹き込める
アニメスタジオだから、宇宙人なんかカンタンか(笑)
| comments(0) | trackbacks(1) |
pagetop
| 1/7 | >>

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--